カスピ海ヨーグルトというとフジッコです

カスピ海ヨーグルトというとフジッコが有名です。
そもそもカスピ海ヨーグルトとは、家森幸夫さんという大学教授が広めたヨーグルトです。
カスピ海周辺に長寿の人が多いことに着目した家森教授が、カスピ海ヨーグルトの種菌を日本に持ち帰り個人間でやり取りしていたのだとか。
その健康効果に着目したのがフジッコだったそうです。フジッコがカスピ海ヨーグルトの種菌を通販で売るようになり、日本国内で大ヒットしたという経緯みたいです。
現在ではフジッコがカスピ海ヨーグルトの種菌を売る一方、ヨーグルトの状態のものも市販するようになっています。
以前は種菌を用いて家庭内で作らないといけなかったのですが、現在では気軽にカスピ海ヨーグルトを食べることが出来るんですね。
フジッコではヨーグルトの他に、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌クレモリス株をカプセルにつつんだ「善玉菌のチカラ 楽天」というサプリも発売しているようです。
こちらはヨーグルトが苦手な方、カロリーが気になるという方にすごく人気らしいですよ。
フジッコというと豆というイメージがありますが、もともとは富士昆布という昆布の会社だったそうです。栄養や健康に関する姿勢はすごく先進的らしく、食品添加物を全廃するなど、さまざまなことに挑戦している会社だそうです。
その流れの一つとしてカスピ海ヨーグルトにも注力しているようです。
フジッコは、実はナタデココをヒットさせた会社としても有名らしいです。
世界中の面白い食材、健康によい食材を見つけ出して、世の中に広めるということが上手な会社みたいですね。