夜食はダイエットの敵

私が今まで実践してきたダイエットで最も効果があると思ったのは、夜食をなくすという方法です。

夜9時以降には何も食べない、と自分にルールを与え、9時になったら必ず歯を磨くようにしました。

飲み会に誘われた時は極力食べる量、飲む量を減らし、ダイエットに専念することにしたのです。

実際に夜食をなくしてからは体重が徐々に減って、結果的に4キロほど減量することができました。

ダイエットには合う方法と合わない方法がありますが、私には合っていたようです。

9時以降に何も食べない、ということですが、もちろん水分補給はOKにしています。

水分をとらないと健康を維持することができませんし、夏は汗をかくからその分の水分だけは体に入れておかなくてはいけません。

水分と言ってもジュースや炭酸、お酒などはNGです。

スポーツドリンクやミネラルウォーターだけを飲むようにして、生活を続けました。

初めの頃は我慢するのが大変でしたが、慣れるとそれが日常になってしまい、結構楽に生活できるものです。

実際、今でも私は夜食を食べずに生活していますし、結局ダイエットは慣れることが一番なのだと実感しました。

のんびり毎日の出来事観察中